7月22日(月) New Open!

7月22日(月) New Open!
― 表示価格はすべて税込み価格です

 ※ 紙エプロン・紙おしぼりを御用命のお客様はスタッフまでお申し付け下さいませ 

 

葛粉(くずこ)は
七草のひとつにも数えられる豆科の多年草「葛(くず)」から作られる粉です。

「葛粉」は血行をよくして体を温める効能も有るので、昔から風邪や胃腸不良の時の民間治療薬としても利用されてきました。葛の表皮と周皮を除いた根の部分は「葛根(かっこん)」と呼ばれ感冒など熱性病や肩こりを伴う疾患に用いられています。
葛根にはイソフラボンの含有量が、大豆のイソフラボンに比べて5~10倍も含有量があることがわかっています。

※効果効能には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

◆抗酸化作用

葛に含まれる成分には抗酸化作用があります。
イソフラボン様の含有量も高く、イソフラボノイド化合物「プエラリア・トムソニ」よりも強力な抗酸化作用があるとも言われます。
 

◆抗菌効果

葛を溶かして作る葛茶・葛湯には、食品に繁殖する病原菌を抑制する力があります。
特に液体状の食品には効果的です。
 

◆胸の痛みの軽減効果

葛に含まれるプエラリンという物質は、口から服用されたり静脈注射されたりすると胸の痛みを改善する可能性があるという報告があります。

◆アルコール分解

葛に含まれるイソフラボンにはアルコール分解、代謝、食欲を抑える効果があると報告されています。

◆糖尿病の予防

葛の成分のプエラリンを糖尿病治療の薬と一緒に摂取すると、血糖値を下げるのに効果的だという研究結果もあります。
 

◆ダイエット

葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類として)が配合されているダイエット用サプリメントが多く目立ってきました。
機能性表示食品※として販売しているのですから、メーカーもよほどの根拠をもった販売なのだろうと思われます。
葛由来のイソフラボンには、脂肪の合成抑制、分解・燃焼を促進する効果が印象により期待されています。
 ※機能性表示食品・・・国の審査なしに、健康への効用を表示できる食品表示の仕組み
 

◆更年期障害

葛に含まれるプエラリンやダイゼインといった化合物が更年期症状の緩和に役立つ可能性があると報告されています。

住所

大阪市北区曽根崎新地1-11-15

電話番号

080-4957-2861(予約専用)

営業時間

11時~15時

17時~翌朝5時

定休日

土・日曜日、祝祭日

北新地釜揚げ葛うどん 司(つかさ)
※スマートフォンの場合、タップすることで電話をかけることができます。